ホーム > 生活支援センター

障がい者生活支援センターやまびこ



  • 開所曜日:火曜~土曜
  • 開所時間:9:30~18:00

目的


障がい者生活支援事業は、八幡市にお住まいの障がい者に対し、福祉サービスの利用援助、社会資源の活用や社会生活力を高める為の支援、ケアマネジメント、相談および 情報の提供などを総合的に行うことにより、障がい者やその家族の地域における生活を 支援し、在宅障がい者の自立と社会参加の促進を図ることを目的とします。


相談支援


障がい者生活支援センターでは、障がいのある方々の日頃の悩みや疑問など、ご本人はもちろん、ご家族や支援者の方からのご相談を相談員がお受けいたします。


例えば・・・
生活で困っていること、職場や就労のこと、家族のこと、地域や友達のこと、お金のこと、福祉サービスや制度のこと、将来や進路への不安など…

困ったことや分からないことがあれば遠慮なくご相談下さい。


事業内容



相談
身体・知的・精神にかかわらず、どんなことでもお聞き下さい


ピア・カウンセリング
クライエントと同じ目線を持つピアとして現在困っていることを解決していくだけではなく、目標を持って前向きに生活出来るようにお手伝いをします。

ピア・カウンセリングとは

ピア(Peer)とは「仲間」という意味です。ピア・カウンセラーはクライエント(相談者)と同じような環境、経験や体験を持つ立場として親身になって、クライエントが抱えている様々な悩みや問題を同じ目線で一緒に考えながら、心理的支えになります。



ケアマネジメント
それぞれの個人の要望をしっかりお聞きして、個々に合った障がい福祉サービスや、様々な社会資源を組み合わせて、本人がより良い生活が出来るようにお手伝いをします。

交流会
これまで人気のあるバーベキュー大会(6月)やクリスマス会(12月)を
行う予定です。